チョコを楽しむ|チョコレート菓子の種類と魅力

食事

肉料理を楽しむ

女性

バーベキュー、そして焼き肉。この2つは実は似て非なるものです。どちらも肉を焼いて食べるという点では共通しており、根本的には同じものです。しかし、この2つには様々な相違点があり、実際のところは全く別の料理でもあるのです。結論からいうと、焼き肉は料理しながら食べる料理であり、バーベキューは焼けた肉を食べるという料理です。
焼き肉とバーベキューの違いについて、まず、焼き肉から見ていきましょう。焼き肉とは、皆さんご存知の通り肉を焼いて焼けたものからタレにつけて食べていくというものです。そのため、料理と食事を同時進行で行っています。それに対し、バーベキューは本場のアメリカだと全て焼き終えたから皆で分けあい、一斉に食べる料理となっています。つまり、レストランや普通の家庭のように、料理を作ってから皆で食べるスタイルとなっているのです。つまり、一般的に日本で行われているバーベキューはどちらかと言うと焼き肉に近い一面を併せ持っているといえます。
日本で行われるバーベキューは、焼肉店のような店舗ではなく、服部緑地などの野外で行われる焼肉のことを指します。特に服部緑地は現地の人に人気のバーバキュースポットであり、休みの日に服部緑地で家族でバーベキューを行う家庭は多いです。そのためか、服部緑地には専用の設備が揃っており、気軽に楽しむことができます。この際に、肉やビールなどを通販で良い物を購入し、使用すれば更に思い出深いバーベキューができるかもしれません。